top of page

相馬 オケ&コーラスそれぞれの新曲は?



5月の音楽祭が終わって1ヶ月と少し、オーケストラとコーラスはまたそれぞれ新曲に取り組んでいます。


コーラスが今年度最初の課題に選んだのは「サウンド・オブ・ミュージック」!以前からやりたいという声があったところで、先の音楽祭でのオーケストラの演奏を聴いてやる気に火が付いたようです。


オーケストラは、基礎とソロの勉強をするためにヴィヴァルディのコンチェルトに取り組んでいます。中級クラスは「調和の霊感 Op.3-No.9」、上級クラスは四季より「春」「夏」という選曲です。


先週はオケもコーラスも指揮の先生がいらっしゃらない練習回だったため、パート毎の音取りや譜読みを徹底的に行いました。

それぞれの曲の完成が楽しみです!



תגובות


最近の記事
bottom of page