top of page

【相馬コーラス】英語の発音をブラッシュアップ


年も明け、3月の「第8回エル・システマ子ども音楽祭in 相馬」が少しずつ近づいてきました。

今回の音楽祭で相馬子どもコーラスが歌うのは、

映画やミュージカルで有名な《サウンド・オブ・ミュージック》。

「ドレミの歌」や「エーデルワイス」などの曲が有名ですが、

今回、子どもたちは全曲英語の歌詞で歌を披露します!


昨年末の練習では、英語の発音指導の先生にお越しいただき、

歌詞の発音をみっちり二日間、ご指導いただきました。

昨年から新しく加わった小学3年生のメンバー、 「英語の発音は難しい!でも学校でも英語の授業があるから、だんだんわかってきました」 と、頼もしい様子で、楽譜にメモを取りながら何度も何度も同じ発音を練習していました。


普段から音楽で耳を鍛えている子どもたち、

先生のワンポイントアドバイスでコツをつかみ、

みるみるうちに英語らしい発音に近づいていきました。


10曲以上もあるこの「サウンド・オブ・ミュージック」、

英語の歌詞をすべて覚えるのも一苦労ですが、

子どもたちが次の音楽祭で歌いたいと希望した大切な作品です。


一人ひとりのソロパートや語り、そして踊りもあり、

メンバーそれぞれの個性が光るステージを、一生懸命準備しています。

子どもたちにとって大きな挑戦ですが、

実際に映画を見て作品の魅力を味わいながら練習に励んでいます。


3月に相馬で響く「サウンド・オブ・ミュージック」、ぜひご期待ください。 ______________________________ 子どもたちの音楽活動を広げていくために皆様のご支援を必要としています。 http://www.elsistemajapan.org/donate

Comments


最近の記事
bottom of page