ももかさんがアンバサダープログラムに参加!


年末でも熱いソロを聴かせてくれた、相馬子どもオーケストラコンミスのももかさん(高一)。好奇心が強く、チャレンジ精神が旺盛なのですが、こちらでも何度か紹介している、米国ボストンのロンジー音楽大学を中心となって運営している、エル・システマのグローバルなナレッジネットワークである「The World Ensemble」のユースエクスチェンジプログラム(Ambassodors Program)へ参加することになりました。


主催者であるトリシアさんから日本からも誰か候補を紹介してもらいたいと昨年秋に相談されたのですが、月2回、世界7カ国を結んだ英語でのオンライン会議に参加することが必須との条件。さすがに、普通の日本の高校生にはハードルが高いと、相馬コーディネーターの渡辺や、オーケストラ音楽監督の木許先生とも話していたのですが、ももかさんは、私、やらせて下さいと立候補。英語だけだと厳しいので、なんらかの翻訳サービスがないかとトリシアさんに相談したら、プログラムのリーダー、フィリピン代表で、現在米国ブラウン大学2年のMielさんが、スマホで即座に翻訳できるアプリがあるから何も心配ないと。。。


で、実際はじめてみたら、ももかさん曰く何とかなっているようです。。。他のメンバーは皆英語に不自由はないようですが、やはり、ネイティブでない人もいるので、英語しか使えないのは平等でないとMielさんが考えてくれました。こちらの記事の通り、先日のMTGは、ももかさんが日本語、他は、トルコ語、スワヒリ語で参加したメンバーもいたとか。


しかし凄い時代ですね。まあ、朝5時に起きて、Teamsを通して世界中のエル・システマの仲間と交流をしようというももかさんのガッツが素晴らしいです。



最近の記事