top of page

第7回 エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬 開催延期のお知らせ



16日夜遅くに、震度6強の大きな地震があった相馬市。幸い、子どもたち、現地の関係者は、軽い怪我をしたという報告はありますが、皆無事です。停電、断水からも復旧しつつあるようですが、建物等への被害は、東日本大震災、そして2021年2月にあった大規模地震より甚大で、余震が続いていることから子どもたちへの心理的なダメージも憂慮されます。


従って、半年以上前から準備をしてきた、3月20日(日)、21日(祝)に開催予定だった「第7回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬」は延期するという判断に至りました。多くの皆様が、とても楽しみにして下さっていることを考えるとと忸怩たる気持ちでいっぱいです。また、この音楽祭のために努力を重ねてきた子どもたち、特に、今回が最後の音楽祭となる3人の高校3年生メンバーのことを考えると、本当に辛い決定でした。

幸い、次年度の早い時期に同じ会場の市民会館が空いていることがわかり、2022年5月7日(土)、8日(日)にて、同じプログラム内容で開催できることが決まりました。上記の3人の卒業生も、何とか参加してもらえる方向で調整中です。


お手元の入場整理券、ご招待券(紙チケット)はそのまま振り替えてご利用頂けますので、ご安心ください。teketからご予約(QRコードチケット)をいただいた方には、取り扱いについて改めてご案内をさせていただきます。

震災津波、原発事故、洪水、コロナ、そして、また地震と、困難に次ぐ困難を乗り越えてきた、小さな音楽家たちのチャレンジを、引続き応援頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

(写真は支援者であり、オケメンバーの保護者の慶長寺の天野住職から頂きました。崩れた石垣と子ども音楽祭のポスターとウクライナ応援メッセージが辛いです。)


>>第7回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬 詳細はこちらから



ご支援くださる皆様へ

子どもたちの音楽活動を広げていくため、皆さまのご支援をお願いいたします。

最近の記事
bottom of page