世界子ども音楽祭2021 in 東京

仲間とともに奏で歌い、困難を乗り越える

World Children’s Music Festival 2021 in Tokyo: Let’s play, sing and strive.

 2020年4月、オリンピックに先駆けてエル・システマジャパンの国内4箇所と世界8カ国から来日する子どもたちが一堂に会する「世界子ども音楽祭」が予定されていました。新型コロナウイルス感染拡大により、音楽祭は2021年3月に延期して開催することが決定しましたが、残念ながら全員が同じ舞台の上で一つの音楽をつくることはかないません。

 

 しかし、今回は、集まることができなくなってしまった世界や日本各地の仲間からのメッセージや、それぞれの地域に縁のある楽曲演奏動画を上映し、コンサート自体はリアルタイムでオンライン配信します。そして、相馬子どもオーケストラ&コーラス、インクルーシブな合唱団「東京ホワイトハンドコーラス」を中心に、これまで支えてきてくれた様々なプロ、アマの音楽家たちで構成される特設オーケストラとコーラスが、東京芸術劇場に集いベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」を演奏します。

 世界中がコロナ禍に見舞われ、困難を乗り越えようとしている中、仲間と歓びと希望を共有し、エル・システマの理念である「奏で、歌い、困難を乗り越える」というメッセージを届けます。

 オンライン配信、コンサートチケットにつきましては後日詳細を発表いたします。

日付:2021 年 3 月 29 日(月) 18:30 開演(18:00 開場) 21:00 終演予定)

 

会場東京芸術劇場 コンサートホール (東京都豊島区西池袋1-8-1)

チケット料金

S: ¥3,000

A: ¥2,000

高校生以下・障害者手帳をお持ちの方: ¥1,000(全席指定)

 

オンライン配信チケット

​¥1,500

チケット予約方法

​後日詳細発表

プログラム

国内外の子どもたちから寄せられたメッセージと演奏(相馬、大槌、駒ヶ根、韓国、米国、フランス 他)
上田真樹「あめつちのうた」
ベートーヴェン交響曲第九番「合唱付き」

出演

相馬子どもオーケストラ

相馬子どもコーラス

東京ホワイトハンドコーラス

大槌子どもオーケストラ、駒ヶ根子どもオーケストラ(映像出演)

 

叡明高校合唱部(賛助)

大高レナ(ソプラノ)、鳥木弥生(アルト)、佐野成宏(テノール)、高橋洋介(バリトン)
 

指揮

木許裕介

古橋富士雄(合唱指揮)

主 催 : 一般社団法人エル・システマジャパン

助 成 :公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、文化庁文化芸術振興費補助金(国際芸術交流支援事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会、一般社団法人東京倶楽部 

協 力 : 東京芸術劇場、トット基金

<お客様へのお願い>

世界子ども音楽祭2021 in 東京では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための以下取り組みを行ってまいります。

ご協力のほどお願い申し上げます。

〇緊急連絡先・各情報(氏名、ご住所、電話番号、体温、座席番号)の提供にご協力ください

ご提供いただいた情報は厳重に管理し、万が一感染症が発生した場合は必要に応じて保健所等公的機関へ開示しますことをご了承ください。感染症が発生しなかった場合は、一定期間後に破棄致します。

〇37.5度以上の発熱が認められた方の入場をお断りします。

〇下記に該当する方の来場はご遠慮ください。

・咳、頭痛、などいずれかの風邪の症状がある方。

・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。

〇公演当日は、必ずマスクを着用の上ご来場いただき、公演中も外さぬようお願いいたします。

〇会場内での整列時、移動時の間隔の確保にご協力ください

〇新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨します。

〇ブラボー等の声かけはご遠慮ください。

〇公演前後の出演者とのロビーでの面会等はお控えください。